MENU

斎藤佑樹(ハンカチ王子)がハンカチ店を開業した理由や商品人気ランキングまとめ!!

2023年9月8日に元プロ野球選手の斎藤佑樹さんがオンラインストアで『齋藤ハンカチ店』を立ち上げたことが話題となっています。

今回は斎藤佑樹さんが『齋藤ハンカチ店』を立ち上げた理由やハンカチの商品の種類について調べてみました。

目次

斎藤佑樹さんのハンカチの影響力で売り上げが3億円‼

出典先=Ⅹ

斎藤佑樹さんは高校3年生の時に早稲田実業のエースとして甲子園に出場し斎藤佑樹さんの端正なルックスとマウンド上で青いハンカチを使い汗を拭う姿から「ハンカチ王子」と呼ばれ話題となります。

出典先=Ⅹ

また、当時は斎藤佑樹さんが使用するハンカチは定価が400円に対してネットオークションで1万円の値段が付くなどの人気になったり2006年の流行語のノミネートされるなど社会現象を引き起こします。

出典先=Ⅹ

極めつけはサンリオとコラボした『幸せの青いハンカチ』と銘打ってハローキティの顔をあしらった青いハンカチを販売し65万枚・3億円を売り上げます

2011年に北海道日本ハムファイターズにドラフト1位で入団します。同級生には楽天の田中将大投手、巨人の坂本勇人選手、ソフトバンクの柳田悠岐選手など球界を代表する選手が多くいますが、斎藤佑樹の愛称にちなみ『ハンカチ世代』と言われています。

まさにハンカチは斎藤佑樹さんの代名詞と言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

斎藤佑樹さんがハンカチ店を開業した理由は?

斎藤佑樹さん『ハンカチ店』を開業するようになったのは2021年に斎藤佑樹さんが引退直後に創業100年のハンカチ卸売り店・川辺の岡野将之社長からのオファーを受けたことがきっかけとのことです。

出典先=Ⅹ

斎藤佑樹さん自身がハンカチ王子と言われることに違和感があったようですが、『ハンカチ王子の名前があったから今の自分がある』という決意から今回の開店をする動機となったとのことです。

「ハンカチ王子」と呼ばれた夏がありました。川辺という会社と出会い、遠くなったあの夏のハンカチとの記憶をじっくり思い起こしました。ここが勝負だ。落ち着け。気楽にやろう。仲間を信じよう。と、汗をぬぐいながら自分に言い聞かせていた。ハンカチは、あのとき気持ちとつながっていた。

そこから着想してつくったハンカチを、お届けできればと思いました。混じり気のない想いを感じさせる白。その一面に、気持ちを動かす一文字の漢字をあしらいました。使うとき、気持ちが前を向いたり、引き締まったり、和らいだりする。そんなハンカチです。ご自分用に選んでいただいてもいいですし、ギフトとしてもご利用ください。

斎藤ハンカチ店 店主 斎藤佑樹

斎藤ハンカチ店 (kawabe.co.jp)

齋藤ハンカチ店の人気ランキング

出典先=Ⅹ


 

齋藤ハンカチ店の商品は、白地に文字が薄くプリントされています。

文字は「祝」「信」「勝」「礼」「始」「光」「穏」「楽」「健」全9種。

斎藤佑樹さんが一番好きなハンカチは「信」だそうで現役時代に栗山英樹さんから言われた『信じている』と言葉が今も刻まれてるとのことです。

斎藤ハンカチ店人気ランキングまとめ
※2023年9月8日現在 引用先=斎藤ハンカチ店 – INTERMODE KAWABE1位『礼』
2位『始』
3位『光』
4位『勝』
5位『信』
6位『穏』
7位『楽』
8位『健』
9位『祝』

スポンサーリンク

まとめ

今回は、斎藤佑樹が立ち上げた『斎藤ハンカチ店』について調べてみました。

真っ白な生地に気持ちを動かす一文字の漢字で使うとき、気持ちが前を向いたり、引き締まったり、和らいだりする素敵なハンカチですね。

普段お世話になっている方へプレゼントや頑張っている自分にご褒美で購入してもよいのではないでしょうか。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

数あるブログや記事の中からお越しいただき有難うございます。
日常生活の雑談のネタになるような内容を記載していきます。
よろしくお願い致します。

目次