MENU

上地恵栄wiki経歴と生い立ち・出身|家族(嫁や子ども)結婚はしていた?

2005年に起きた東京・三鷹市の殺人事件で重要指名手配された上地恵栄容疑者が死亡していたことが明らかになりました。

上地恵栄容疑者はどのような人物だったのか経歴や生い立ちについて調べてみました。

また、どのような事件を起こしたのか気になるところではないでしょうか。

目次

上地恵栄容疑者wiki経歴・生い立ちとは?

上地恵栄容疑者は沖縄県出身の元暴力団組員であることが分かりました。

名前上地 恵栄
生年月日1956年5月30日
年齢事件当時49歳 2021年時点で65歳
身長168cm程度
趣味麻雀 競馬 競輪
持病腰椎ヘルニア

上地恵栄は地元沖縄の中学校を卒業した後は関東地方を転々し一時は暴力団(山口組系)に属していたようで、当時の報道では「元暴力団員」となっています。

趣味はマージャンで、実力はプロ並みで雀荘にも頻繁に出入りしていたそうです。

2005年11月に東京・三鷹市の駅近くのアパートで居酒屋の副店長の永野和男さん(53)が殺害された事件で、殺人の容疑者として重要指名手配されます。

スポンサーリンク

上地恵栄容疑者の犯行とは?

出典先=X

・上地恵栄容疑者は2005年11月24日未明~25日夜、三鷹市上連雀のアパートで、住人の永野和男さん(当時53歳)の胸を包丁で刺して殺害した疑いで指名手配。
・永野和男さんは胸や顔など約10ヶ所を包丁でめった刺しにされており、財布からは現金が抜き取られていました。
・事件当時、上地恵栄は永野さん宅に居候しており、警視庁は永野さんを殺害後に現金を奪って逃走したとみて行方を追われる。
・上地恵栄は永野和男さんは友人同士でしたが、お金をめぐってトラブルになっていたようです。

2006年3月に石川県加賀市内の山中で見つかった遺体のDNA型や指紋の鑑定の結果、上地恵栄容疑者本人のものと一致したとのことです。

つまり、2005年12月~2006年2月ごろに自殺したと報じられます。

上地恵栄容疑者の家族(嫁や子ども)は?

上地恵栄容疑者が結婚をしているのかや妻(嫁)や子どもなど家族がいたか調べてみましたが詳細な情報は確認できませんでした。

知人や交際相手の家に転がり込む生活を続けていたことから独身だった可能性が高いと推測します。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、上地恵栄容疑者の経歴や生い立ちについて調べてみました。

上地恵栄容疑者は地元沖縄の中学校を卒業した後は関東地方を転々し一時は暴力団(山口組系)に属していたことが分かりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

数あるブログや記事の中からお越しいただき有難うございます。
日常生活の雑談のネタになるような内容を記載していきます。
よろしくお願い致します。

目次